20140130-205953.jpg

巻正の替え布が凄い

«前の記事:
:次の記事»

By ひいくん, 2014年1月30日

どうも、以前使っていたローリングボックスがしっくりとこなかったんです。

巻の太さといい、巻紙に対する布の幅といい、なんかピッタリこない。

ZIGZAGのローリングボックスだったのですが、どうもZIGZAGのペーパーやフィルターに合わせてあって、他のメーカーのサイズにはぴったりと合わない模様。

特にSmokingの8mmのフィルターや巻紙とは、確実にサイズが合わないw
最初の頃、ZIGZAGのフィルターや巻紙使っていた頃は感動もののフィット感だったのですが。

で、いろいろとローリングボックスを調べていたら、巻正さんの黒い奴を発見。なんだか渋いw

さらに調べて行くと、なんだかビニールっぽい布じゃなくて、普通の布のローラーになっているらしい。
なんでも、昔はみんな普通の布だったのが、製造コスト削減のために最近はビニール製になったんだとか。

ちなみにビニールのやつはこれ。

20140130-210814.jpg

なんかこの布って硬くって跳ね上がるし、それさえなければローリングボックスって最高なのに・・・とか思っていたんです。

フィルターと葉をおいて、巻紙舐めようとして手を離すと、布が跳ね上がって葉っぱが飛び散るとかw

そんな不満を抱いていたところに、巻正さんの巻箱なるローリングボックスを見つけてしまったと。
しかもどうやらビニールじゃなくて普通の布がローラーに採用されてるとか。

これだ!

思いましたね。
すぐにポチりました。

そうして届いた巻箱。

なんかネットで見ていたやつとちょっと違う。
ん???

ローラーの布がビニール???
あれ?普通の布は?

となったんです。

どうも、普通の布が採用されていたのは、前のモデルらしくて、古式巻箱という商品名で最近まで手に入ったみたいです。
でも、今では新しいモデルしか手に入らない模様。

これは困った。

と、思っていたらあるんですよ。
普通の布だけで販売してくれてるw
替え布。

20140130-211626.jpg

これに交換すれば、古式巻箱になるのでは???
ということで、またもやすかさずポチりましたw

ちなみに、このローリングボックス自体はとんでもなくフィット!
Smokingのためにあるんじゃないか?と思う位いいです。

で、布が愛媛から届いたので早速交換。

20140130-211915.jpg

これを嵌めると、

20140130-211952.jpg

こんな感じ。かっこいいwしぶいw

20140130-212102.jpg

このテローンとした感じがいいんです。
もう、本当にいわゆる普通の布。
柔らかい、どこにでもあるような布。
跳ね上がるはずがありませんw

20140130-212219.jpg

ほら、完璧。
手を離していてもまったくもってテロンテロンしています。

ゆっくりと巻紙を舐めることが出来ます。

それに、巻き上がりもふんわりと太めで綺麗な仕上がりになりました。

ビニールの布も、使い込んでいるうちに柔らかくて少し伸びてきていた感じでしたけど、それでも雲泥の差。
普通の布万歳w

使い込むとだんだんタバコの風味が染み込んで、いい感じになっていくとか。
これは楽しみだ!

というより、これまで渡り歩いてきたローラーたちは何だったんだろう・・・ってくらい違います。

ほかの巻箱はもう使えない気がする。
巻正さんすばらしいわ。

One Comment

  1. 萩原文夫 より:

    巻正ローリンがボックス、布製を使用中、しかし、ウルトラスリムフィルターでは、上手く巻けませんので、改良は出来ませんか?

萩原文夫 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

20140506-132323.jpg

巻正ローリングマシーンで巻くコツ

このブログに訪れる方は、巻正とかMAKIMASA、ローリングマシーンという検索で見つけていただくことが多いようです。 個人的にも巻正の巻箱が一番お気に入り。 そこで自分なりの巻箱の使い方をまとめてみました。 まずは、巻布・・・

20140202-083058.jpg

ZIGZAGローリングマシーン

これを買った時は感動しました。 なんて簡単なんだ!って。 布にシャグとフィルターのせて、巻紙を布に這わせて蓋を閉じるだけで、ポンって出来上がるなんて。 ただ、使っているうちにいろいろ不満が出てくるわけです。 サイズが少し・・・

20140207-190519.jpg

出張先でも手巻きタバコ

今日は東京に出張。 出張先のオフィスの中でも、手巻きタバコを巻いてますw ポーチからマキマサの巻箱とか、スモーキングのリコリスとか、スモーキングのロングフィルターとか、カプチーノのシャグといった最近のお気に入りを、堂々と・・・

20140130-132119.jpg

買っちゃった

愛媛県のマイセンさんでネット通販。 最近は小物はここでよく購入していますw どーん。巻正の替え布。 これがずっと欲しかった! 今度改めてレビューします。 ちょっと試し巻してみた感じだと、おどろくほどのパフォーマンスw 巻・・・

おススメの加湿グッズ

湿度計

なんと100円で買えてそこそこ使える湿度計

100円で買える!安くてまとめ買いもしやすい湿度計。
自分もこれを使って密封容器に入れています。個体差は多少ありますが今のところ問題ありません。

メール便対応・パイプ・手巻きタバコ・葉巻用【春山商事】コルツ 携帯用ヒュミドール 加湿器

春山商事の携帯用ヒュミドール

携帯ヒュミドールにもいろいろ種類がありますが、なかでもこれが一番コスパが良くてお気に入り。2個3個まとめて入れて加湿するのにも良い感じのサイズで、まとめ買いしやすい価格がおススメのポイントです。

シガレットケースに収納可能・メール便対応【坪田パール】シガー 小粋 手巻き煙草用 携帯用...

塚田パールのシガレットケース用ヒュミドール

この携帯ヒュミドールは、細長い形をしているのがポイント。シガレットケースにそのまま入れられちゃうのがとても便利。気持ちの問題かもしれませんが、巻き貯めした手巻きタバコ持ち運ぶ時に少しでも乾燥を防げるのが嬉しい!

«前の記事:
:次の記事»